田舎暮らし 準備情報

鎌倉古民家試住物件

白熱ライブ・ビビットで放送された、鎌倉の材木座にある古民家に試住(しじゅう)できる物件情報です。

場所:神奈川県鎌倉市材木座6丁目
築年月:1926年
建物:木造平屋 一戸建て 1LDK

まさしく鎌倉の古民家ですね。試住料金は、日数は不明でしたが11万円とありました。

いきなり鎌倉に移住するのも勇気がいる事ですよね。鎌倉、というエリアの雰囲気を肌で感じる為には、こんな試住は願ったりかなったりのシステムです。

お部屋は古民家独特の和室と、キレイにリフォームされたお風呂と、昔懐かしい雰囲気の台所。8キロ以下の小型犬なら、ペットもOKなんて気がきいています!

実は!他にも鎌倉や福岡などでも試住できる物件があったので、ご紹介しておきます。ぜひ鎌倉を含め、今後移住をお考えの方、こんな試住システムを利用してみてはいかがでしょうか。

古民家だけでなく、カッコイイデザイナーズマンション風の物件もありますよ!もっともっと増えて行くような感じですから、この会社さんは要チェックです。

・神奈川県鎌倉市稲村ガ崎3丁目
・福岡県糸島市志摩茶屋
・神奈川県三浦郡葉山町堀内
・神奈川県三浦郡葉山町一色1677
・神奈川県横須賀市秋谷1丁目

鎌倉や福岡糸島は、移住を考えている方にとても人気ですし、地元も移住者ウェルカム体制なので、安心して移住しやすいエリアです。

詳細は、microstay株式会社さんの運営サイトからご確認下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

古民家 リフォーム

古民家リフォーム 費用

古民家をリフォームした際に、最もお金がかかったのは水回りでした。こればかりは素人では難しかったので、どうしてもリフォーム会社にお願いせざるを得ませんでした。

昔ながらの小さな角風呂をとっぱらってもらい、足が思い切り伸ばせる長めのバスタブが入った我が家は、まるでそこだけはホテルのように快適でした。

他にも台所を新たに設置してもらったりと費用はかかりましたが、リフォームのプロでないと無理なところは、頼んでしまったほうが後々間違いないですからね。

古民家の屋根もとても重要な部分ですから、もし雨漏りやら屋根が波打っていたら家が傷むどころか、倒壊する事もあるそうですから、リフォーム会社に頼んでしまったほうが、安心ですし帰ってお金が無駄に飛んで行かないと思いますよ。

古民家のリフォームは自分たちで出来る所と、プロに頼んだほうが良い所を見極めて愉しみましょ♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

古民家 神奈川県

藤沢の古民家

神奈川県藤沢駅近くに築85年程度の古民家賃貸物件がありました。ちょっと気になるのはこの写真がアップされたのが2012年。でも「入居決まりました」ということは書いていませんでした。もしかして本当の掘り出し古民家になるか!

憧れの江ノ電、イイですよね〜。海岸までは車で15分以内に到着というから、サーファーのみならず、海が好きで神奈川に住むなら理由抜きに嬉しい古民家です。


室内は古民家の風合いを残して、部分的にリフォームや増築がされており、トイレも様式だしお風呂も少し現代的。

ハリなんかすごい太くてかっこいい!モダンな古民家暮らしを望む人にとって、これ以上の賃貸物件はないのでは。

詳しくは千葉・神奈川・山梨・東京エリアの古民家物件紹介サイトへどうぞ。
http://kominka-bukken.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

田舎LOVEのコラム


鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島山の硫黄山に火口周辺警報が出ました。いやいや霧島連山、ちょっと動き出してますね。新燃岳も噴火の際には、相当な灰が降ったので、要注意ですね。

登山客の方々は情報を聞き、驚いてみんな降りたということですが、半径1キロは道路封鎖です。

えびの高原は紅葉が始まっていて綺麗なんだけどな〜。自然とともに暮らすとは、こういうことなのですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

田舎暮らし 物件全般

suika
TBSテレビ「いっぷく!」で空き家が全国に750万戸もある、と放送していました。

ところで空き家バンクというものがあるのはご存知ですか?田舎暮らしを検討している方なら一度は聞いたことがあるかもしれませんね。主に自治体等が窓口になって、空き家を持ち主から借り上げたり、希望する人に貸したりするシステムのことです。

実は、地方ばかりでなく、東京も大阪も気がつけば、日本中空き家だらけ。草ぼうぼうになったり火災の心配や倒壊の恐れなど色々と周囲に迷惑をかけているのが実情だそうです。

最近では、そういった空き家を借りたい人も増えてきていて、子どもと共に移住したい人も多く活用しています。単に住むだけでなく、古民家を超おしゃれなレストランにしたりと、ショップとしても活用されてきています。

実際古民家に住んで思うのは、木の質が練られているので、とても心地よいということです。化学的な処理がなされていないのも心地よい理由の一つですね。ただ、古民家の場合、もちろん修繕には万全を尽くさないと、非常に寒かったり、雨漏りがしてしまったりと、不自由極まりないことは付け加えておきます。

今後は、借りる人のみに修繕を期待するのではなく、貸す側が修繕して借りていただく、という方向に変わっていくようですから、ますます空き家が活用されていくでしょうね。

実際に検討している方は、希望する自治体の空き家担当窓口に相談すると良いそうです。

山梨県身延町で田舎暮らし
http://www.minobuuij.jp/

長野県駒ケ根市で田舎暮らし
http://www.city.komagane.nagano.jp/index.php?f=&ci=10513&i=13123
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking


Profile

田舎LOVE

東京から鹿児島の古民家に移住しちゃった田舎LOVEです。
田舎の山道はきつすぎて愛用の自転車は乗れなくなりました。
田舎の古民家暮らしは日々新鮮!
みなさんの田舎移住の参考になりますように♪