古民家 リフォーム

実は、私は古民家の塗り壁を、何も考えずに安く仕上がる【クロス】を貼ってリフォームしました。

塗り壁を落としてから、3ミリベニヤを貼って、クロス材を接着する、という方法です。

確か壁1枚分で1000円ぐらいだったかと。

今思えば、もっと風情のある、【珪藻土】仕立て、にすれば良かったな〜と後悔しています。

購入したクロスは、防カビ成分配合とあったのですが、3ミリベニヤや、接着材なども含めて、アレルギーを起こしかねないものです。

何より、古民家の風情を更に良くする為には、珪藻土のほうが断然合っている、と思うんです。

もし今から古民家のリフォームをお考えの方がいれば、断然珪藻土などの自然の成分をおススメします。

ちなみに珪藻土というのは、かつて生きていた植物性プランクトンである珪藻の化石をまぜた土のことです。

耐火性や吸湿性があり、防カビ・防虫・吸音効果もあるので、体にも優しいです。

珪藻土の難点はボロボロしてしまったり白くなったり、画鋲がささらないという事が起きます。

ただ、最近はネットでもそのデメリットをクリアした天然素材100パーセントの珪藻土の販売もされていますね。

古民家の壁のリフォームは珪藻土がおススメ>>

このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

古民家 東京都

私はもともと東京生まれ・東京育ちですが、以前八王子の高尾駅から徒歩20分エリアに住んでいました。

自然の多いところで、家賃の安いところ、という希望でたどり着いたわけです。

すぐそばには、天皇の御陵があり、高尾山まで毎日体を鍛える為に歩いていました。

その頃に八王子市恩方町というエリアを散策したんですが、緑が多く、古い家も多かったです。

【八王子市恩方町】をグーグル等で画像検索しますと、雰囲気がつかめるような写真も出てきます。

淺川系を利用しての、釣堀が多いですね。

弟も、淺川の雰囲気が気に入って、川沿いのこじんまりしたマンションを借りました。

事情ができ半年でしたが、ものすごく癒されるんだ〜、なんて言って住んでいました。

現在弟は母とペットのブルドックと一緒に、奥多摩エリアで田舎暮らしを考えているらしいんです。

私からのアドバイスは「奥多摩に古民家があったとしても、きっと寒いよ〜。古民家じゃなくて、貸家を探しなよ。」です。

ネットで収入を得ているなら良いのですが、仕事どうすんのかな?と、正直思いましたね。

他のエリアとしては、主人とドライブでよく行った、秩父方面にも農家的な古民家であれば、ありました。

テレビでも、後継ぎがなく、耕作放棄された畑や住み手のいない古民家が放映されていました。

商工会や、役所に聞いてみてください。

秋川渓谷とかあたりもキレイですね〜。

ただし東京都の西方面は、冬は寒いです。

中央線の車内アナウンスで、八王子〜、と流れたとたんに、2度ぐらい下がり、高尾駅到着〜♪で、さらに2度ぐらいは下がる感じでした。

他には、東京スカイツリーそばの墨田区東向島のレトロ商店街に、古民家カフェ・こぐまさんがあり、昭和2年築の木造長屋作りです。

という事は、このあたりは戦争で残った建物がある、ということですよね。

このあたりの不動産やさんに、聞いてみるのも1つの手かもしれません。

東京のど真ん中で探せたら、ラッキーとしか言えません。

古民家を東京で探すなら、このエリアはどうでしょう>>
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

古民家 奈良県

奈良県には、以前大阪に住んでいる頃、ドライブがてら橿原近郊・明日香村近郊やらあちこち行きましたね〜。

inaka (7)ネットで奈良県の古民家物件を見ていると、東大寺・法隆寺・橿原神宮があったりと、歴史的建造物がさらに田舎暮らしを満喫させてくれそうなイメージ。

比較的、どっしりした構えの豪邸物件もありますね〜。

もちろん多くの物件は不動産会社がリフォームをしてから販売していますので、安心です。

薪ストーブの香ばしい香りと、ジワッと暖かいお部屋でペットとくつろぐ。

晴れた朝には、冬野菜を収穫し、午後にはお寺や神社めぐりをし、美味しい名産を食べる。

ナンとも素敵な古民家田舎暮らしを楽しめそうです。

奈良県の情緒ある古民家もイイね>>
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

古民家 広島県

広島県の瀬戸内海に浮かぶ、大崎上島に住んでいらっしゃる、取釜ひろゆきさん27歳!の取り組みをご紹介します。

【滞在型古民家】と【一軒貸し古民家】という、田舎暮らしのハードルを下げる、ユニークな取り組みもされています。

内容は、3日から1ヶ月という中期的な期間で、将来移住を考えている方の受け入れを行うというものです。

他にも、移住希望者向けに、【中期滞在型 古民家】を、今春スタートさせるにあたり、宿泊者の募集を始めています。

3月いっぱいまでは無料で宿泊できるそうです。

今は、京都と宮崎から10日間の滞在予定で、農業体験をしているんですって。

やはり、いきなり田舎暮らしをしたり、就農したり、ってハードルが高いんです。

取釜さんご自身も、Uターンしてきたそうで、外から移住してくる、っていう事がどれだけ大変かご存知ですから、とっても心強いですね。

取釜ひろゆき@大崎上島

inaka (32)
広島県瀬戸内海の島暮らし、一度体験してみることで、あなたの田舎暮らしの1歩が始まるかもしれません!

広島県の古民家を活用し移住者をサポート>>
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

田舎暮らし 古民家全般

古民家を東日本大震災による被災者支援として、無償貸与している【民家ねっと】という社団法人があります。

全国の古民家などを無償で募り、ホームーページ内で紹介してくれています。

また空き古民家を無償で提供したいという方がいれば、こちらに連絡してみて下さい。

きちんと古民家鑑定士により、建物に住めるか、安全性について調査してから無償貸与となっているので安心です。

こんな時こそ、みんなの協力が必要ですね。

古民家鑑定士のボランティアさんも募集しています。

鹿児島県・宮崎県は今のところ登録がありませんが、東京八王子市、足立区・埼玉・千葉・茨城・福島・群馬・長野・静岡・北海道・青森・秋田・山形・山口・徳島・香川・福井・石川・滋賀・福岡に物件がありました。

100を超える物件があるようですし、中には古民家ではなく、アパートもあります。

ほとんどがペット可なので、被災にあわれてペットと一緒じゃないとどうにも動けない、という方がいらっしゃれば、一度相談して下さいね。

古民家を震災支援として無償で貸与している民家ねっと>>
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking


Profile

田舎LOVE

東京から鹿児島の古民家に移住しちゃった田舎LOVEです。
田舎の山道はきつすぎて愛用の自転車は乗れなくなりました。
田舎の古民家暮らしは日々新鮮!
みなさんの田舎移住の参考になりますように♪