古民家 沖縄県

先日東京の娘から、「沖縄県の宮古島の古民家で長期滞在して、ゆったりと過ごそうと思っているんだ!」とメールが来ました。

南国古民家 民宿いけま】だそうです。

長期滞在の場合、二階建て一軒屋を一棟まるごと貸切滞在できるそうです。

1名1ヶ月の滞在費は3万円(水道光熱費別)

バーベキューセットもあるし、なんか良いですよね。

私も宮古島で他に長期滞在できそうな所がないか、ちょっと調べてみました。

宮古島Guest House PARK SIDE <宮古島>

レンタルルーム シェリー 【宮古島】
沖縄宮古島にオープンした清潔感・プライベートを重視の全室個室のゲストハウスも素敵です。

沖縄県宮古島に行ってみようかな、という方は、気になるクチコミ情報もチェックしてみてくださいね。
宮古島に旅するなら!人気のお宿のクチコミはこちら

宮古島の古民家で長期滞在もイイネ>>

このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

田舎暮らし 古民家全般

古民家に住んで良かった、と思える事があります。

それは壁や天井がしっかりとした木材なので、料理の臭いやタバコの臭いが早く分解してしまうことです。

マンションに住んでいた頃は、壁紙の臭いやドアのツンと鼻をさすようなホルマリン臭で頭が痛くなっていました。

古民家に住んだら、頭痛も起きないし、臭いは匂いへと変わり、家の中でも森林浴をしているような感じです。

それから、周りは杉の木だらけなのですが、花粉症が治ったこと。

真っ只中に住むことで、免疫がついたのかもしれません。

猫アレルギーも治ったのには驚きました。

空気も良いし、家屋も人に優しい古民家、まだまだ奥が深そうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

田舎LOVEのコラム

島田紳助の行列のできる法律相談所で、とんでもない事が!

ヒョウ柄のパンツ一丁の男性が大興奮。

この男、実は凄い人で、グラビアカメラマンの野澤亘伸(のざわひろのぶ)さん。

別名;「もっこりカメラマン」

グラビアアイドル森はるかさんを相手に、盛り上がってきたところで、「オラ〜!いくぜ!!」

おもむろに洋服をかなぐりすてて、豹柄のビキニパンツだけになる。

ヘイ、カモン!からスタートし・・・

もっと俺にかぶって来〜い!

さらに

セクシーなその脚をもっと上げて〜〜〜〜、よ〜し!

究極まで自分とグラビアアイドルのテンションをあげていくプロの迫力にスタジオの紳介もきりこも感動した〜、と、興奮の渦に巻き込まれていく。

ラストは、「良いんじゃないの^0^!このショットもらったぜえ〜。」

「最高!オッケ===イ!!!」
20%off◆森はるか/はるか奮闘記

島田紳介(しまだしんすけ)をはじめ、きりこも感動するほどプロ意識が凄い人でした。

気になったのは、もうひとりのグラビアアイドルの原幹恵さん。

ところで・・・

「田舎LOVEちゃん、なんで、こんな記事を書いたのかナ?」っていつも読んでくださるファンの方々は思ったんじゃないですか??

だってね、原幹恵さん、【古民家】を背景にセクシーなショットをバシバシと撮影されていたんですヨ。
 ⇒●原幹恵/タイトル未定 【新品】(2010年10月16日発売)

で、ちょっと驚いたんで、書いてみたくなったので〜す。

古民家だって、使い方ひとつで、しっとりしたお色気もだせちゃうんですね〜、ビックリ。

野沢さん、日本テレビ・日テレにも出演したそうですから、
戦場カメラマンの渡辺陽一さんに次ぐ、今年注目のカメラマンになりそうですね。

我が家の古民家も障子や昔のまんまのガラスが残ってますから、野澤亘伸さん、撮影に来てくださ〜〜い。
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

古民家 愛媛県

愛媛県北宇和郡松野町に、古民家に住んでいるご夫婦が登場します。

なんでも築150年らしいですから、本物の古民家ですよね。

文豪・司馬遼太郎もこの地に訪れて、本に記したそうです。

更に土佐脱藩の坂本龍馬もこの宇和島城下にきたことがあるんですって。

150年の長い歴史を見続けてきた【生き証人】でもある古民家。

オール電化住宅へとリフォームして、住みやすくしたみたいですね。

梁についても触れていて、とても参考になります。



築150年の古民家は坂本龍馬を目撃したのか>>
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking

古民家 神奈川県

古民家を上手に改造してアトリエや雑貨店や飲食店として、収益を上げる方が増えてきているそうです。

古民家ならではの梁や柱の重厚さが、店内の雰囲気を温かみのある空間にしてくれるといいます。

お客様も穏やかにくつろげる安心空間なので、リピート率も良いということ。

確かに私が古民家(賃貸)に住んでいて、一番好きなところは、「知らず知らずに心も体も癒されている」ところですね。

新建材にはないヒノキの一枚板でできた天井は、毎晩見上げても飽きませんね〜。

それからタバコや料理の煙なども、短い時間で分解してくれているようで、全く気になりません。

以前マンションに住んでいる時を思い出すと、100倍ぐらい違いがあるのでは、と思うほどです。

また、自然豊かな環境にある古民家は、それだけで微生物などの助けもあるのでしょう。

古民家の改築やリフォームにはそれなりのお金がかかりますが、自然素材ならではの健康的な生活を手に入れられると思います。

最近見つけた鎌倉古民家バンクさまhttp://sumai.cocolog-nifty.com/は、古民家プチレンタルや売却情報があり、関東地方からの田舎暮らし・古民家暮らしを希望とする方に参考になると思います。

鎌倉の山派・海派・逗子葉山・藤沢湘南など、エリア別に移住登録できるのも非常に助かると思いましたね。

古民家の活用法>>
このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking


Profile

田舎LOVE

東京から鹿児島の古民家に移住しちゃった田舎LOVEです。
田舎の山道はきつすぎて愛用の自転車は乗れなくなりました。
田舎の古民家暮らしは日々新鮮!
みなさんの田舎移住の参考になりますように♪