田舎暮らし古民家に住んでます

古民家に住んでます田舎暮らし 物件全般富山の古民家に家賃1万円で住んでください

富山県の古民家に家賃月1万円の借家があるんです!

しかも1995年12月、南砺市の菅沼、岐阜県白川村の荻町集落とともに世界文化遺産になっているエリア内。

『世界遺産に住まんまい家プロジェクト』主催の大変珍しい賃貸物件です。


昭和24年に建てられた、瓦ぶきの「旧高田家」。

延べ床面積約198平方メートルの6DKです。

2階建ての古民家は合掌造りですから、雰囲気たっぷり。


南砺市は344万円をかけリフォームしただけあって、1階の台所や風呂・トイレ(洋式水洗)や、床や畳はとてもキレイです。

駐車場(2台)もありますよ。

こんな古民家物件が1万円って、激安中の激安物件。


私がこの情報を知ったのは、フジテレビの、『めざましテレビ』です。


かなり重厚な合掌造りの古民家は、6部屋もあり、実に全部で46畳という広さ。

天井の古い梁や、趣のある扉は、みごと。

1階には囲炉裏まであり、使って良いそうです。

また2階の納屋部分は改装してあり、芸術家にはたまらない多目的スペースになっています。

そこからながめる世界遺産の合掌造りの田舎の風景は、絶景。


近くのお店まで3キロ。

シマヤ商店さんでは、なんと『かんじき』が5000円で売っています。

さらに、熊よけの鈴も。


ん!?

ということは、熊もでるし、かんじきを履かないと歩けないほど、雪が降るということなんです。


積雪は3メートルにもなるので、街の人のインタビューによると、「雪かきなどの作業もイトワナイ!」という人にこの古民家を借りて欲しいのだそうです。


2012年10月10日から11月22日まで居住者を募集し、入居は3月の予定。

単身ではなく家族であることが条件で、若い夫婦や子どものいる世帯が優先されるそうです。


もし、そういった暮らしが、アナタに合うならば、こんなにウェルカムな物件はないのでは?

南砺市文化・世界遺産課は「反響が大きければ、合掌造りも含め他の空き家を貸し出すことも検討したい」としているのですから、こんな嬉しいことはありませんね。

【問い合わせ】

相倉合掌造り保存財団公式サイトで詳細を確認できます。

ainokura

財団法人 世界遺産相倉合掌造り集落保存財団
FAX 0763-66-21810
ainokura@mail.goo.ne.jp



南砺市の公式サイトも、参考になると思います。
南砺市ホームページ内 暮らしの情報>ライフステージ【引越し・住まい】

このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking


<<ニワトリの絞め方古民家に住んでますのトップへ志布志湾に遊びに行ってきました>>



Profile

田舎LOVE

東京から鹿児島の古民家に移住しちゃった田舎LOVEです。
田舎の山道はきつすぎて愛用の自転車は乗れなくなりました。
田舎の古民家暮らしは日々新鮮!
みなさんの田舎移住の参考になりますように♪