田舎暮らし古民家に住んでます

古民家に住んでます田舎暮らし 準備情報オンライン移住フェアで移住先を見つけよう!

コロナウイルスの影響で、今の暮らし方を変えたいと考える人が増えてきているようです。

今回は、2020年5月31日に開催されたユニークな取り組み、『オンライン移住フェア』の情報を紹介します。

「自宅にいながら移住先を見つけたい!」という人は必見です!

■オンライン移住相談ってなに?
全国各地で行われるアナログの移住フェアの会場が、オンライン上にあると思ってください。「Discord」というゲーム共有などでも使われるアプリを使います。以下のような感じです。
オンライン移住フェア

移住を考える「相談者」さんと、移住受け入れを考える「団体や自治体の人」が、チャットルームで顔を見ながら会話し、現地映像の紹介もあります。完全に個室状態で質問できるので、安心して参加できるメリットも。

■『オンライン移住フェア』の主催者は行政じゃないよ〜
行政が企画開催しているのではなく、いづたにFP事務所代表で総務省地域力創造アドバイザーを務める、「いづたにかつとし」さんが主催しました。

いづたにさんは、2000年から2007年まで、大阪の金融業界でトップセールスマンとして活躍していました。現在は、瀬戸内の大島町にIターンして大島町の定住促進戦略を手がけるほか、全国各地の地域づくりセミナーなども行っています。

さらに、日本で唯一、お金のプランニングができるファイナンシャルプランナーとしても活躍中です。

■申し込み方法は?
相談者と出展者の申し込みは、いづたにさんが企画する「LOCONECT事務局(Local Creation Office LOCO)」のHPから応募できます。

■お金はかかるの?
相談者は参加費として1000円がかかります。ちなみに、主催者のいづたにさんの考えにより、移住受け入れを行う出展者は出展料無料です。営利目的ではないため、諸経費を引いた残りのお金は日本赤十字社に寄付されることになっています。

■何県の移住相談ができるの?
今回のオンライン移住フェアには、全国38都道府県・138団体が出展者として応募しました。出展団体の一覧は、以下のURLで確認できます。
出展団体一覧 | LOCONECT〜Connecting local to locals〜

■次回のオンライン移住フェアはいつ?
今のところ、次回のオンライン移住フェアの予定はわかりません。移住情報を積極的に得たい人は、いづたにさんの会社が企画するHPを確認しておきましょう。
LOCONECT〜Connecting local to locals〜
http://loconect.com/
Mail :info@loconect.com
企画 : LOCONECT事務局(Local Creation Office LOCO)
後援 :周防大島町

画像出展元:フェアの流れ | LOCONECT〜Connecting local to locals〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎暮らしランキングに参加し始めました♪
ninkiblogranking


<<鎌倉に移住する前に、古民家に試住してみる?



Profile

田舎LOVE

東京から鹿児島の古民家に移住しちゃった田舎LOVEです。
田舎の山道はきつすぎて愛用の自転車は乗れなくなりました。
田舎の古民家暮らしは日々新鮮!
みなさんの田舎移住の参考になりますように♪